この本との出会い

この本との出会いは、書店でした。

書店には、家族でよく行くのですが、その時に出会った本です。

私よりも先に夫が見つけた

これも、よくあることなのですが、私が気になっていることや好きなものを知っている夫は、自分の本を見るだけでなく、わたし用の本も探してくれて、良い本を勧めてくれます。

そのときは、起業して働いているけれど、もっと、売上が上がらないかな~とか、女性としての生き方とか、そんなことを夫に相談していたので、『可愛いままで年収1000万円』宮本佳実著を勧めてくれたのだと思います。

誰でも思い通りに生きられる!

いろいろな本がありますが、私の場合、買うか買わないかは、装丁と目次で判断していることが多いのかな?って思います。

この本を買う!と決めたのは、『誰でも思い通りに生きられる!』という表紙の言葉を見て、でした。

じつは、20歳ぐらいから夫と出会うまでは、『願えば叶う』という言葉を利用していたのですが、これでは、意味が違うところがありまして・・・そこに気づきつつも、なかなか的確な言葉が出てこなかった矢先、『思い通りになる』というような言葉を他の起業女子の投稿で見かけたのです。

あ!これだ!

それからというもの、『Web活用で人生もビジネスも思い通り』を理念として掲げ、ビジネスをしているわけで・・・だからこそ、宮本佳実さんの本の表紙に『誰でも思い通りに生きられる!』という言葉を見つけたとき、(あ!これだ!)と思ったわけです。

他にも・・・

『週休5日、実働10時間』という言葉にも驚愕!

素敵すぎる♪

だって、私が起業したのは、家族の幸せを考えてのことだったから。仕事の時間が減れば、家族のための時間が増えるのです。(⇒Happyすぎる♪)

読んでみて

すっかり、お気に入りの本になりました!

だって、わたしがこうしたいなあと思っていた生き方をしている人だったから。

ただひとつ違うのは、『可愛いままで』といいところ。

私だったら、『楽しく笑って』だろうなって思ってます。