ホーム > HappyLife > 夢を持つことと夢を持たないことの違い

夢を持つことと夢を持たないことの違い

こんにちは。

毎日、いろいろなことが起きますが、それを楽しめる自分だといいなって思ってます。

今日は、ある人から電話がありました。

彼女はうつ病でかなりまいっていて泣きそうな声で話してきました。

じつは、私自身、以前に、PTSDと診断されたことがあり、さらに、現在、主人がうつ病なので、うつ病の症状もわかっています。

そんな私だから、彼女も相談してきたのだと思います。

とにかく、無理しないように・・・と言っても、無理してしまうのが、うつ病である方のほとんど。

色々と話を聞いているうちに、今の生活が苦しいというのがあるんだと気づきました。ゆとりがあれば、小さなことに思えることでも、ゆとりがないととても大変なことに思えてしまう・・・そんな状況なんだと思います。

私は、主人に相談したりできるのですが、彼女はシングルマザー。その辺も彼女が悩む理由なのかもしれません。

やりたいことがあるか?

楽しいことがあるか?

そんな話をしていたら、だんだん、明るい声になっていきます。

彼女は、田舎に住みたいと言っていました。そして、料理が好きなので、お店を出したいとも・・・。

そんな素敵な夢があるなら、そこに向かって、毎日、一歩一歩やっていったらいいよってアドバイスしたのです。

好きな料理もできない状況になっていると聞いたから・・・自分のお店に出すメニューを考えるつもりで、作ったらどう?って。

未来につながる行動は、というか、好きなことができる自分につながる行動は、かなり、うつ病からの回復の鍵になると感じています。

私が、どうやって、PTSDから回復していったか?というお話はまたにすることにしますが、夢を持つことは素敵なことだって私は思っているのです。

夢を持たずに、毎日、過ごしていたら、どうでしょう?

今日、何をしたらいいのか?

明日は、何をしようか?

いつも変わらない毎日を過ごしているのは、夢を持たずにいるからかもしれません。

あなたは、これからどうしたいと考えていますか?

楽しく幸せな人生を送りたいとは思いませんか?

 

Mika

WordPress講座・Web集客講座の講師。
Web活用コンサルタントとしても活躍中。